【漫画】「進撃の巨人」(全34巻 完結)を読む

★★★★★

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

Amazon楽天
諫山創 (著)

『別冊少年マガジン』(講談社)で2009年9月9日発売の10月号(創刊号)から連載を開始し、2021年4月9日発売の5月号をもって完結した。

進撃の巨人 – Wikipedia

感想

衝撃的な展開で話題となった「進撃の巨人」も11年の連載でついに完結。

最終刊で賛否が分かれるのはわかるし、後半巨人の謎がわかってきたあたりから、展開が巨人の恐怖よりも国の政治的な話になってきて、そこで脱落した人が多い、というのもわかります。

特に後半は、何度か読み直さないと話がわからなくなるところは多々あったので、単純に話が分かりづらくなっていったのは確かと思います。

ちょっと納得できないな、と思うところはありつつも、この壮大なスケールと他に類を見ない世界観は星5の名作にしたいですね。

アニメも四期の「The Final Season」を放映。今冬にPart 2が放映される予定です。