映画,洋画

★★★☆

<ストーリー>
『アベンジャーズ』の戦いから1年 ― 全宇宙をも征服する“闇の力"から地球を救うため、アベンジャーズ最強の男ソーは、宿敵ロキとともに立ち上がる。はたしてロキは敵か味方か?

映画,洋画

★★★☆

<ストーリー>
トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが…。アイアンマン“最後"にして“最大"の戦いが始まる――。

映画,洋画

★★★★

<ストーリー>
世界最初のヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたバトルアクション。極秘実験に志願して驚異の身体能力を得た青年・スティーブが、ナチス科学部門のヒドラ党を率いる支配者、レッド・スカルに戦いを挑む。

映画,洋画

★★★★

神の国<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。地球に落ちたソーは、天文学者のジェーンら人々に出会い人間の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕し、さらに恐るべき敵がソーを抹殺すべく地球に迫ろうとしていた。力を失ったソーは地球と神の国を守るために戦いへと立ち上がる!

映画

★★★☆

自ら創ったハイテクスーツを装着し、世の悪と闘うヒーロー「アイアンマン」第2弾。自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーCEOのトニー・スタークに新たな危機が迫っていた。トニーの勝手なヒーロー行為が問題視され、米国政府がパワードスーツの没収を命じられる。

映画,洋画

★★☆

科学者ブルース・バナーは放射能実験で大量のガンマ線を浴び、以来、怒りを感じるとアドレナリンの分泌とともに巨大な緑色のモンスター"ハルク"に変身する特殊体質となってしまう。
自らの治療薬開発に取り組みながら潜伏生活を送るブルースだったが、彼の血清を軍事実験に利用しようとするロス将軍は、恐るべき手段を使い、ブルースを追いつめていく…。

映画,洋画

★★★★

<ストーリー>
巨大軍事企業の社長トニー・スタークはアフガニスタンでテロ組織に捕われ、新兵器の開発を強制されるが、敵の目を盗んで戦闘用パワードスーツを開発し、敵地から脱出。さらに改良を加えたパワードスーツを装着し、“アイアンマン”となってテロ撲滅のため戦うことを決意する。

映画,洋画

★★★★

アイアンマンやハルクなど、マーベル・コミックが誇るスーパーヒーローたちが、反発と衝突を繰り返しながらも“アベンジャーズ”として戦いに挑むSFアクション第1弾。地球侵略へのカウントダウンが開始され、人類の未来はアベンジャーズに託される。