映画,洋画

★★★☆

<ストーリー>
『アベンジャーズ』の戦いから1年 ― 全宇宙をも征服する“闇の力"から地球を救うため、アベンジャーズ最強の男ソーは、宿敵ロキとともに立ち上がる。はたしてロキは敵か味方か?

映画,洋画

★★★

私立探偵フィリップ・マーロウは、ある金持ちの老人から、孫娘カーメンが脅迫されているので助けてほしいとの依頼を受ける。捜査を進めるうちにマーロウは、孫娘の姉ヴィヴィアンの行動に疑問を抱く。やがて脅迫していた古本屋ガイガーの死体と、そのそばに佇むカーメンを発見。脅迫事件は、一転ギャング同士の抗争へと展開していくのだが…。

映画,邦画

★★★☆

「とらや」におばちゃんの遠縁にあたる美しい娘が手伝いにやってくる。彼女を見た寅さんは、一目惚れしてしまうが…。

映画,洋画

★★★☆

<ストーリー>
トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが…。アイアンマン“最後"にして“最大"の戦いが始まる――。

映画,洋画

★★★☆

<ストーリー>
父親に結婚を反対されて家を飛び出した大富豪の娘エリーは、ニューヨーク行きのバスで失業中の新聞記者ピーターと出会う。最初は反発しあっていた2人だったが、旅を続けるうちにいつしか惹かれ合うようになり……。

映画

★★★☆

自ら創ったハイテクスーツを装着し、世の悪と闘うヒーロー「アイアンマン」第2弾。自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーCEOのトニー・スタークに新たな危機が迫っていた。トニーの勝手なヒーロー行為が問題視され、米国政府がパワードスーツの没収を命じられる。

映画,洋画

★★★

<ストーリー>
少林寺八流派の長老たちが集まり、天下の平和を維持する目的で、それぞれの流派の長所を複合した究極の拳「蛇鶴八歩」が生み出された。だがその後、8人の長老たちは突然失踪し、蛇鶴八歩の教本も行方不明になってしまった。時は流れ、数多くの流派は蛇鶴八歩を我がものにしようと教本の所在を捜すため狂奔していた。
そんなある日、酒場の諍いに巻き込まれた青年がいた。徐英風(ジャッキー・チェン)である。トラブルの最中、彼の懐から落ちたのは、「蛇鶴八歩」の教本だった。「徐英風なる男が教本を持っている」との噂はたちまちに世を駆けめぐる。

映画,邦画

★★★☆

『続・男はつらいよ』(ぞく・おとこはつらいよ)は、1969年11月15日に公開された日本映画。男はつらいよシリーズの2作目。製作・配給は松竹(大船撮影所)。

映画,邦画

★★★☆

<概要>
前作「THE有頂天ホテル」から2年、三谷幸喜が満を持して贈る渾身のノンストップ・コメディ!街を牛耳るボスの愛人に手を出してしまった男が、命の代償に伝説の殺し屋を連れてくるよう命じられるが見つからず苦肉の策を実行するが…。口からでまかせばかりの男、お茶目な無名の俳優、街を牛耳る暗黒街のボスを中心に、彼らと彼らに巻き込まれていく人々の“おバカ”な様を描く。

映画,洋画

★★★☆

<ストーリー>
ロンドンのソーントン街。ガス燈がともる頃、幼少時代のポーラ(イングリッド・バーグマン)はイタリアに留学しようとしていたのだが、同居していた誉れ高きオペラ歌手の叔母が何者かに殺害されるという痛ましい事件が発生した。事件は未解決のまま、ポーラはイタリアに旅だった。そして10年の時が過ぎポーラは作曲家のグレゴリー(シャルル・ボワイエ)と結婚し、グレゴリーの希望に沿ってロンドンへと帰ってくるが、次々とポーラの身の回りに不可解なことが起き始め、ポーラは次第に自分の精神状態に自信が持てなくなり、部屋のガス燈もチラついて見えてくるようになってくる…。